2017年07月27日

娘だったってこ

それで???、コウとはなんで別れたって?」
とチハルはなんとなく忘れかけてた例の一件をまずは、とばかりに突っ込んできた樓宇二按
ああ、その話?
その件は???、なんかね、新しいオンナが出来たんだって」
はあ、そうなんだ?」
そ、そうなんだってチハルさあ、随分軽く言ってくれるよね?」
えっ?
ってよくある話じゃん」
やあ、まあ、それはもうどうでもいいんだけどさあ」
と自分でもどっちなんだよ、と思いながら、
もう腐れ縁だったからね。
でもほら、いざ向こうからふられるとそれなりにショックっていうか???、わかるでしょ?」
とこの宇宙人チハルに同意を求めたわたしがまちがっていたのだろう心跳錶
そう。
えっ?
で、なんだったけ?」
と予想通りチハルはまともに聞いていない。
ああ、まあそれはいいけど。
それよりショックだったのはね、その相手ってのがわたしのルームメイトのトオルってヤツの元カノでさ。
まだ20代前半の若い娘だったってことなのよ」
ええ!?嘘でしょ!
それはちょっとムカつくかも!」
とこの件に関しチハルの食いつきは早かったようだ。
ああ、そんなもんなんですか?」
とどうやらヒカルさんはそのポイントの意味が全くわからない様子。
そうよ、若いオンナに取られるのだけはあたし、はっきり言って許せないから」
とチハルはうなずきながらそう主張する。
そう、そのまたミユキって娘がまたビッチでさあ側睡枕頭

前にもそのトオルの先輩ともデキちゃったり、それがもう手当たり次第って感じ。まあ、確かにその娘???、カワイイんだけどね」
  


Posted by Qian Qian at 11:35Comments(0)