2017年08月17日

前みたいな感じだ

そしてその後、わたしとテルヤマは窓際のカップルスペースのようなテーブル席を陣取ると、そのまま他愛もない冗談などを言い合っては、しばらくの間まったりとそこで語り合っていた柏傲灣
それからはもう、はっきり言ってわたしは他のテーブルのことなどどうでもよくなっており、主催者側にいたことすらもほぼ完全に忘れている始末。
それから小一時間ほどが経っていただろうか?
ああ、さすがにちょっとひんしゅくだったかもなぁ?

なんてわたしはやっとまわりの閑散とした状況に気づき、そのままリビング中央に目をやる。
既に客の大半は退散しており、残っているのはトオルとナカバヤシさん以外なんとホンジョウさんとあのミユキだけ?なんてことになっている。
そしてその夜のミユキのターゲットは、その隣で既に潰れかけているホンジョウさん?
そんな気配をわたしは素早くもその一瞬の空気で感じ取るTHE PAVILIA BAY柏傲是荃灣西全新住宅項目, 提供983伙, 鄰近荃灣西地鐵。歡迎親臨THE PAVILIA BAY展銷廳參觀示範單位。


オマエら、わかるか?

俺がやっとの思いで告白しようと思っていたヒカルが俺の妹で、おまけにソイツは失踪中で何処にいるのかもわからない。
それって何?

いったいどういうこと!?」
と例の話でホンジョウさんは荒れている模様。
しかしまあ、それも本当、凄い話だよね~」
と、どう見てもいつもリアクションがテキトーなナカバヤシさん。
ねえ?
もうその人のことなんかいい加減忘れたら?」
ってまたミユキ、オマエ。
テメエはわかり易過ぎだろうが???、なんてわたしはまた自分の天敵の姑息な発言に心乱しかけ、思わず顔が歪みそうになるところを、ああ、まずいまずい?と反省し、テルヤマの方へと視線を戻す???と、あれ?
と彼もどうやらあちら側の会話に何か興味を示している模様。
そこでわたしはテルヤマに、
あの人ホンジョウさん、ほらフィオレンテで一緒にいた」
と言うとテルヤマも
ああ、あの時の」
としっかりそれは憶えている様子。
そう、彼の彼女っていうか???、まあその手前みたいな感じだったヒカルさんって彼のカウンセラーだったオンナの人がいてね。
その彼女???、実はちょっと前に」
えっ?」
と言った時のテルヤマの表情にわたしは何かひっかかるものを感じ???、そう言えばあの日軽井沢でこのオトコを見かけたんだっけ???、なんていきなりその瞬間そのことを思い出し、
テルヤマさん?
そのヒカルさんのことなんだけど???、まさか知り合いってわけじゃあ柏傲灣實力打造極致套房
?」
と唐突にそう尋ねるわたしに、
えっ?
  


Posted by Qian Qian at 11:01Comments(0)